週休1日で休みがあまり取れない求人は十分な検討が必要

プライベートの時間をとることができない

休日が週に一回しか取れない場合、プライベートの時間が全く取れないという可能性があります。なぜなら、医師は肉体的にも精神的にもかなりハードな仕事の一つです。宿直や緊急の呼び出しがある職場もあり、常に疲労がたまっているという医師も珍しくありません。そのため、休みが一日しかないとなると、その一日は疲労の回復に費やしてしまい、結局他の子とは何もできなかったということが起こりやすくなります。趣味に費やす時間や友達や恋人、家族と過ごす時間を確保することができず、仕事ばかりの毎日になってしまう可能性があります。また、医師は研究や研修、専門医になるための勉強を仕事と並行して行ない、少ない休みを自分のスキルアップのために費やしてしまう人も多いです。プライベートの時間を確保するためには週休一日では休みが少ないと言えるでしょう。

疲労が医療事故につながる可能性も

医師には、的確で迅速な判断が求められます。少しの誤りが人の命を左右してしまうこともあるため、間違いが許されない厳しい仕事です。ですが、休日に疲労が回復できないことが続くと、肉体的にも精神的にも疲労が蓄積されてしまいます。疲労の蓄積が増えると集中力が途切れてしまったり、手元が狂ってしまったりするリスクがでてきます。普段なら、間違えるはずのない判断ミスをしてしまったり、注射や手術で失敗をしてしまう可能性があります。実際に、医療のミスが起きる原因の一つとして医療従事者の激務による疲労があげられることもあります。しっかりと休養をとることは、安全で安心できる医療を患者に提供するためにも欠かせないことです。

© Copyright Permanent Doctor Jobs. All Rights Reserved.